安心の家作り魔法瓶の家ができるまで|千協伸地所



建売住宅って、なんか不安 
外観は良いんだけど中身は? 
見えないところで手抜きをしてるんじゃ? 
欠陥住宅だったらどうしよう?
性能はやっぱり大手の方が上でしょ? 

マイホーム購入は一生で一番高価な買い物です。ネットやTVで出てくる欠陥住宅の話や、それとは逆に「安心・安全」をうたい文句にCMを流す大手不動産会社やハウスメーカー。当然お客様の頭の中は上記のような不安でいっぱいです。

そんなお客様の不安を少しでも解消するため
私たちは
「安心の家創り」に取り組んでいます



建売住宅なのに「構造見学会」、あまり聞いたことが事がありませんね。
私たち千協伸地所は見える家創りを心がけています。
ですから構造見学会も必ず実施します。見えなくなって不安になる前に出来るだけご自分の目で確認していただきたい、そんな思いで見学会を行っています。

   
   
でも実際はタイミングやチャンスがなく、ご覧になれないお客様がほとんど。
そんなお客様のために「魔法瓶の家」では、地盤補強・基礎工事や上棟・骨組み工事等、普段お客様が見る事の出来ない部分を、
写真だけではなくビデオ撮影も実施。
写真はCDに、ビデオはDVDとして購入のお客様にお渡ししています。


     

「見える家作り」・・裏を返せば、それだけ「こだわり」と「自信」を持った家作り。
私たち千協伸地所は、そんな
「見てもらいたい家作り」に取り組んでいます。

おかげさまでDVD「我が家の記録」は、ご自身で確認したり、入居後にお友達に見せたり、心配していたご両親に送ったりと大変ご好評をいただいております。 



01
地盤調査
02
地盤改良
(調査の結果により)
03
砕石転圧
04
防湿フィルム
05
捨てコン
06
鉄筋の組み立て
07
配筋検査
08
ベースコンクリート打設
09
立ち上がりコンクリート打設
10

基礎完成

11

土台・基礎断熱

12
土台・大引き完
13
28mm床合板貼り
14
足場組み立て
15
1階柱・通し柱建て
16
2階床組み
17
歪み取り
18
2階床合板
19
2階柱建て
20
2階梁・桁
21
ロフト床組み
22
小屋組み
23
小屋パネル
24
屋根垂木施工
25
屋根断熱材貼り
01 JIO地盤調査 02 ランマーによる地固め作業 03 配筋作業後 04 コンクリート打ち作業 05 立ち上がりコンクリート打ち
26
上棟式
27
野地板貼り
28
屋根防水シート
29
コロニアル貼り
30
壁パネル入れ
31
バルコニー防水
32
サッシ取り付け
断熱材施工
33
天井下地作成
34
JIO躯体検査
35
24H換気・電気・
水道配線・配管
36

気密検査

37

床暖房施工

38
フローリング貼り
39
胴縁施工
40
サイディング貼り
41
石膏ボード貼り
42
造作工事完了
43
クロス下地処理
44
クロス貼り
45
器具付け
46
石膏ボード貼り
47
造作工事完了
48
クロス下地処理
49
クロス貼り
50
器具付け

写真だけじゃ良くわからない・・・。
そんなお客様には地盤調査から基礎・建て方工事〜完成までを字幕付きで詳しく説明したDVD
「魔法瓶の家が出来るまで」を貸し出ししています
実際のビデオでは説明の字幕が入ります

「魔法瓶の家」シリーズは社内検査の他に「日本住宅保証検査機構JIO」にて基礎配筋検査、上棟後の構造検査を実施。第三者機関のプロの検査員が厳格な検査を行い、10年間の長期保証です。




本当の意味での
「地域密着」とは何か?
私たち「千協伸地所」は幕張本郷で22年。何かあったときにすぐに駆けつけられるよう、車で20分以内の地域でマイホームを提供させていただいています。

何かあったときに本当にすぐ駆けつけてくれる安心感。
そんな安心感を与えられる「地域密着」を心掛けています。  


「安かろう悪かろう・安普請・住めればいいや」
残念なことに不動産業者の建売住宅にはこんなイメージが付きまといます。
確かにコスト重視で
「とりあえず住める家」が多いのも事実です。

そこで私たちが標準仕様としているのが「魔法瓶の家」シリーズ。


「魔法瓶の家」は
省エネ・健康・快適性・安全・耐久性を追及した
「次世代型住宅」です。

夏でも冷たいジュースが飲め、冬は温かいコーヒーやお茶が飲める。外気に関係なく、冷たいものは冷たいままに、また温かいものは温かいままに保存できる「魔法瓶」。
そんな「魔法瓶」の特性を住宅に応用した「魔法瓶の家」シリーズ。

さらに新軸組み金物工法による在来構造と、面で支え耐震性に優れた2×4工法を組み合わせた
ハイブリット工法により、強固で安全、耐久性のある建物を作り上げます。  


余談ですが当社の代表「原」は現場命です(笑)。

大雨が降ったり、風が強かったり、雨じまい前に雨が降ったりしたら大変。そわそわして気になってしかたがありません。ひょっとしたら現場監督より気にしているかも。

そんな社長のこだわりが現れているのが上棟。
日にちに気を使うのはもちろん、最近では注文住宅でもやらなくなった
上棟式を、簡単ではありますが当社では全棟行っています

   
柏手をうって(左端が社長です)   乾杯!

ページトップへ戻る