魔法瓶 内部結露のない家 省エネの家|千協伸地所



結露に悩まされていませんか?
結露はさまざまな害を家や健康に
もたらす恐れのあるもので、
注意しなくてはならないものです。
結露の原因と、「魔法瓶の家」で行っている対策をご紹介いたします。
 
 



  結露が引き起こすもの
結露は様々な害をもたらします。
結露を無くすことが、快適な住まいづくりには不可欠です。

【 結露が引き起こす影響とは? 】
  ● 材木腐朽菌の発生により木材が腐り、強度・耐久性の大幅ダウン
  ● カビ等の発生による悪臭(アトピー、アレルギーの原因)
  ● カビの胞子をエサにダニが発生
  ● 繊維系断熱材の中に発生し、断熱性能の大幅ダウン
  ● 湿った木が大好きなシロアリが発生



 


  結露とは?
暖かい湿った空気が、急に冷やされたり、冷たいものに触れたりしたときに、空気中の水蒸気が水滴になる現象を「結露」といいます。通常温かい方の空気が水蒸気を持ってますので、こういった現象が起こります。

住宅に関する結露には2種類あります。ひとつは表面結露といい、窓、蛇口、お風呂など、目視できる部分での結露です。表面結露は目視できますので、日々掃除を行えばそれほど問題ではありません。
 


  一番恐い結露とは?

見えない内部結露

結露には、上記でお話しした目に見える
表面結露と見えない内部結露の2種類があります。

壁の中や床下、天井裏で起こる見えない
内部結露に一番注意する必要があります。
内部結露は、室内で発生した水蒸気が壁体内に侵入して留まり、冷やされると発生します。

内部結露のもっとも怖い点は、それが起こっても「分からない」ことです。
知らないうちに家の柱や合板など木材の腐敗が始まり、シロアリやカビなどが発生することがあります。

内部結露は住宅の寿命に重大な影響を与えます。
 







従来の住宅では、住宅の隙間から空気が逃げ、家から、多くの熱エネルギーが逃げていました。
家を外側からすっぽり包む「魔法瓶の家」は隙間の少ない省エネの家。
家全体の消費エネルギーを大きく削減し快適な環境を作り出します。

 
 


ページトップへ戻る