10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年12月28日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験218)不動産売買の面白さ、難しさ【令和2年度は今日で仕事納めです】

令和2年度を振り返ると(1~3月)

今年は1月当社近場の人気の高いマンションの売買契約が幸先良く出来ました(昨年から予定していた本郷区画整理地内ロイヤルシャトーマンション)。

又妹の息子(3男)の結婚式に1月19日東京目黒迄行き出席して来ました、天気にも恵まれて演出も素晴らしい良い結婚式でした。結婚式が3月以後の予定日だったらコロナ禍の関係で予定通り出来たが疑問?でした。

2月25日は旧客の紹介で東京のマンションの売買を契約書持ち回りでやることが出来ました、これも3月以降に予定していたらコロナ禍の関係で売主の老人ホームに入室して契約出来たかどうか疑問でした(契約後部外者は原則身内でも出入り不可になりましたので)。

3月初旬から段々とコロナ禍の関係で「政府から3密の徹底要請」で人との接触を避ける様にとの事も有り、お客様から来社する時は別としてを積極的に私共から呼べない状況が続く事に成りました。したがってあらゆる業種で今迄経験したことの無い仕事内容や生活環境が続く事に成ったと思われます。

令和2年度を振り返ると(4~6月)

4月~6月はゴールデンウイークを含め、人の動きにブレーキがかかっていました。不要不急の動きが全体的に抑制された時期でもあったと思われます。当然不動産を探して歩く人の数も少なかったです。

当社の方はこの間に長年保有していた柏アパートの契約決済(4月契約、5月決済)まで終わりホット一息付けました。しかし全体から見れば先行きの不透明感が有り厳し時期でも有りました。

令和2年度を振り返ると(7~9月)

お盆前迄はお客様の動きも良くありませんでした。青森県五戸町実家長兄の新盆でしたがコロナ禍の問題で帰省は出来ませんでした。お盆過ぎからは徐々に人の動きが少し出て来ました。

当社で委任を受けている物件の契約なども出来て来ました、又仕入れ物件も契約出来て、仲介契約業務も不動産の動きも徐々に出て来ました。

令和2年度を振り返ると(10~12月)

11~12月頃になるとコロナ禍も第3波の状況が徐々に強くなり新規感染者数が全国的に更新を繰り返すようになってきました。「30年来の付き合いのある業者が何時もの5人で28日6時から忘年会やるから予定しておいてよ!一方的に来たのであまり気がのらないな~と云っていましたが、26日夕方電話有り28日は中止、コロナ禍が落ち着いたら花見でもやろうと変更になりました」。

飲食店はキャンセル続きでは「店の維持が出来ない」状況が年明けには多く出てくるのではと危惧しております。

当社の方は今日で業務が終わりますが、何とか無事会社を維持する事が出来ました。来年も今年契約した分の決済がそれぞれ1月、2月、3月と控えております。又当社が仕入れた幕張町3丁目、東南角部屋、4LDK、専用駐車場付き、庭付き、マンション物件もフルリノベーション工事【床、壁、天井、全て張替え、住宅設備、UB,システムキッチン、洗面化粧台、トイレ(ウォシュレット付き)全て新品交換】が年開けから作業に入りますので2月中旬には完成内覧出来る様になります、興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

令和3年は1月7日午前10時より仕事始め平常業務になりますので、どなた様もお気軽にお立ちより、又お問い合わせ下さい。社員一同笑顔で、誠心誠意接客に努めますので来社頂けます様心よりお待ち致しております。

令和3年が皆様にとって良いお年で有ります様社員一同お祈り申し上げております。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward