10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年12月15日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験89】不動産売買の面白さ(夫婦共教員が買主④)

県教職員官舎からお客様

官舎も古くなり建て替えの時期でしたが、建て替えはせずに公売により民間に売却する事になったので入居者は別の官舎に移るか自分で住居を探すしか選択できませんでした。当社が仕入れた物件は道路より低いが更に南側が低く高台でしたので陽当り眺望はすこぶる良い処でした。当社仕入れ物件の300m位先にお客様の住んでいる教職員官舎がありました

古家解体➡擁壁造成工事(駐車場3台分)

北道路より宅盤が2m位低い所でしたが北道路から並列で3台駐車できるように擁壁を造成して2階建てでも3階建てでも可能なように造成工事を進めました。造成工事が終わった頃何組かお客様が現地を見に来ましたが、1番早く手を挙げたのが県職員官舎のご夫婦の人でした。

御主人の親御さんとの2世帯住宅

御主人の両親は同じ千葉県に住んで居りますが、未だ現役で働いているので同居は先になる予定との事でした。1階は両親様に2LDKにUB,トイレ、洗面化粧台、洗濯置き場2~3階は若夫婦家族用に4LDKにUB,トイレ2か所、洗面化粧台、洗濯機置き場、の完全に別々の生活もできる「3階建魔法瓶の家注文住宅」を建築する事になりました。2階はLDKと続き部屋の3本引込戸を開けると25畳の大空間になるように設計しました、これだと親戚縁者が集まっても大丈夫と両親と若夫婦に大変喜ばれました。

現在では減っている両親との同居

20年以上前から比べると現在は両親(片親)と同居する家族の比率がかなり落ちてきていると思われます。色々な経済的要素、それぞれの仕事の関係、子供の部屋を含めての最低の部屋数必要等も有りますので一概には言いませんが少し寂しい気がしております

南雛壇、1階から3階迄陽当たり、眺望良好

当該土地の南側は家1軒分低い地盤に建っているので1階から3階まで陽当たり、眺望がとても良い住環境でした、幕張副都心のビル群夜が夜景良く見える、又天気の良い日は富士山も見える高台でした。1階の庭の芝生も陽当たりが良いのでびっしり根を張って緑のじゅうたんの様でした。

生活環境はほぼ一緒でした

お子様の保育園、奥様の通勤、ご主人は今度常磐線に転籍するとの事でしたが充分通勤可能な立地でしたので何の問題もなく、建物の建築確認後は工事着工から完成引き渡しまでスムースに進みました。まだ両親とは同居していないようです、元気にしていると言う事で何よりです。

arrow_upward