10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年05月26日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験154)不動産売買の面白さ(最近の売買流れた件)

幕張本郷から徒歩12分中古戸建て

幕張本郷区画整理地は碁盤の目のように整理されておりますが、習志野市に入りますと幕張本郷からの徒歩圏でも4m以上の道路は2割~3割位しか有りません。今回の中古物件は2方向道路でしかも4m、約5mの角地でした、物件確認してこれは割と早く売却になると予想出来ました。

チラシ作成して即配布➡翌日反響有り案内➡事前審査

すぐチラシ作成して配布すると即反響有り、外観見て内見の希望出てきたのですぐ内見段取り取る。空き家で所有者遠方に住んでいたので3日後の案内となる、昼には御主人見て、夕方はご夫婦とお子様も一緒にご主人の源泉徴収票持参で再内見して3人共前向きだったので金融機関の事前審査書類を書いて頂き翌日には提出する。2日後に事前審査の承認が下りたのですぐ報告して契約の日取り予定の都合をお伺いする。

金融機関の事前審査承認後契約に踏め出せない

金融機関の承認が下りる前は35年住宅ローンで計算していた時は現在の家賃とほぼ変わらなかったが、年齢が50代中頃だったので結果は25年ローンになりました。支払額は15000円位増えましたが奥さんはパート代だけでも大丈夫と言っていました。しかし現在のアパートに33年位住んでずっと賃貸暮らしだったので住宅ローンを借りる事への不安が一気に膨れ上がって来たみたいでした。契約日の予定都合を聞いてもなかなか返事がなく翌日朝には契約のお断りの連絡が入りました。

朝断り電話➡夜再度確認も同じ

30数年賃貸暮らしでようやく自宅が持てると喜んでいた奥様の落胆ぶりは電話口でも伝わってきましたが、御主人様の65才で定年になっても未だ800万円位の住宅ローン残高が有るのがどうしても踏み切れない原因との事でしたが、大手上場会社の関連の会社で70歳までは働ける体制になっているし、又奥様だけのパート年収も300万円位有り私が払うと言ってもご主人が首を縦に振ってくれなかったとの事で泣く泣くお断りしますとの事でした。(家賃は30数年間トータルで約2900万円位支払っていました、検討中古物件売買金額の約1.5倍になります)

住宅ローンは不安?賃貸住宅の家賃支払いは平気?

事前審査承認下りた住宅ローンは現在の家賃支払額から1~2万円位UPならはぼ95%は安全と考えて良いと思われます。又現在の住宅ローンは色々な状況(リストラや病気等全般に渡り)が起こっても金融機関は相談に乗ってくれますから安心です(20~30年以上前のように6か月住宅ローンを払わないとすぐ競売にするようなことは現在はしません)。

賃貸住宅の家賃を払う事には抵抗ない!又何時でも何処へでも行けるので安心!と云う人がいますが本当にそうでしょうか?「未だ今の会社に長くいるか分からない、転職も考えているしこの周辺に住むか分からない、どうしても地方の実家に帰らなければならない等の理由が有る時は別として」基本的には家賃は死ぬまで払い続けても退去する時は1円も戻って来ません。

頭の中では理解していても大きな決断となると色々な考えの人は何時の世もいますので、又その時々の各人の総合的な考え方でどちらかを選ぶしか有りません。だから昔から「不動産は縁の物」と言われています。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward