10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年05月28日
ブログ

養育費保証サービス(保証会社)

コロナウイルスの感染拡大に伴い「コロナ離婚」という言葉をよく聞くようになりました。外出自粛規制において家庭で過ごす時間が多くなり、家庭に様々な変化が現れ、そこから離婚へと繋がるという事のようです。先日、出勤前にテレビをみていたら、コロナ離婚問題から、話は転じて離婚した時の養育費の話になりました。「養育費の保証サービス」というのがあると聞いてびっくりしました。要は保証会社の事です。(まだ1社しかないような話でした。)初めて聞いたので、こう言うサービスがあったら、助かる人がたくさんいるのだろうなって思いながら、つい見入ってしまいました。現に私の知人でご主人からの養育費を貰えず、3人の子供を抱え大変な苦労をしている人がいました。

仕組みとしては

養育費の支払に関して口座引き落としを代行、養育費の延滞があった場合には保証会社から立替払いをしてもらえる。保証会社が立替をしているので債権者となり、ご本人に代わって督促や未払い金の回収をしてくれるので、直接当事者間でやり取りをしないで済みます。保証会社ですから、契約を結ばないといけません、審査もあるようです。賃貸の保証会社の感覚で捉えて頂ければいいと思いますが・・。契約時に初回保証料、更新は1年毎で更新料がかかります。多少金額がかかっても、毎月決まったお金がキチンと入ってくるとは心強いものだと思います。

厚生労働省「全国ひとり親世帯等調査結果」最新版(平成28年)では

「養育費不払い」の実態が浮き彫りとなり、そもそも養育費の取り決めを行っていないケースが母子家庭では約6割、父子家庭では約8割にも上っているそうです。そして、取り決めを行っていても、そのうちの母子家庭が約8割、父子家庭が9割以上養育費を受け取れていないそうです。

ブログを書きながら、この問題のあまりに大きい事に気がつきました(^^;)。行政でも力を入れているところが増えてきているそうで、まだ数少ない中、私の住んでいる船橋市も名前が連なっていました。ちょっと安心しました。

又機会があったら、この記事を書いてみようと思っています。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward