10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年06月01日
ブログ

「暑熱馴化」のすすめ

「暑熱馴化」とは、徐々に体を暑さに順応させること。 

新型コロナウイルス感染問題の為、春先から外出自粛規制で家の中で過ごすことが多かった今年、ちょうどこの時期は、身体が徐々に暑さに慣れていく期間であるのに外出がままなりませんでした。自粛が解除され、暑さに慣れていない事により「熱中症」の人が多くなるのではないかと懸念されているようです。

暑熱馴化の方法

ネットで調べてみました。

・冷房に頼らない生活を心がける。

冷房の効いた涼しい部屋だけで過ごし、汗をかく必要のない生活を送っていると、急に暑い環境にさらされた時、体温を調整する機能を発揮できません。冷房の設定温度を高めにしたり、室内に外気を取り入れるなど、冷房に依存しすぎない工夫をする。

・入浴

しっかり、お風呂に浸かり体を心から温め、汗をじっくり出すのは効果的だそうです。お風呂上りは急激に体温を下げるのではなく、うちわなど自然の風で汗を蒸発させ、気化熱で体温を下げる様にしましょう。

・有酸素運動

ウオーキングやジョギングなど、汗をかきながら行う有酸素運動はとても効果的。さらに衣服を調整する事で汗をかく環境を作ることができ、より効果的に暑熱馴化を促すことができます。但し、高温多湿の環境下や体調がすぐれない時は厚着をして運動をする事は避け、常に適切な水分補給を心がけましょう。

 

 

環境作り

一度暑さに順化しても、やめて暫くすると、その効果は元に戻ってしまうようです。一時的でなく、一年を通して普段から汗をかく環境を作ることが大事なようです。

真夏にはクーラーの使用と水分補給が常識になりましたが、しっかりと汗をかき強い体を作りましょう。

 

 

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward