10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2021年01月12日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験229)不動産売買の面白さ、難しさ【千葉に帰って最初の不動産会社勤務】

千葉に帰って来て最初の不動産会社勤務

東京都杉並区から昭和59年9月末円満退社して10月千葉に戻って来ました。津田沼十字路交差点手前ビル1階が有限会社マルオ不動産の事務所になっていました、社員募集していましたので電話で応募して面接しました。面接後即内定頂き明日からどうですか?と言われましたが東京での3年間の垢を落としてから働こうと思っていたのと20日締め日と聞き、21日から出勤する事にしました。未だ2週間くらい有るのでのんびりする事にしました。

東京に出て行き以前の友達と会ったり、飲んだり、お茶飲みながら近況話したり、映画見たりしていました。又自宅テレビで取り溜めしていたビデオを見たりしてのんびり過ごさせて頂きました。

入社日が決まっていたので、前の日夜も都内で飲食していました、夜中に帰ったら本当に明日から来るのでしょうか?と連絡有ったと家族より言われました。

約束の10月21日朝から出勤しました、津田沼店店長、及び本店専務に挨拶した後で机の場所を決めて頂き、2部に配属されました。当時1部の人数5~6人、2部は3人でした。

営業2部(部長K氏、私、O氏の3人)と営業1部(店長△氏、部長O氏、他3人)の競争がはじまりました。1年弱位しか在籍しませんでしたが2部3人は1部の5人に常に営業成績では勝っておりました。

営業エリアJR津田沼駅中心!第1号契約(JR総武線、新京成線、京成線)

千葉に帰り、有限会社マルオ不動産の営業社員として10月21日よりスタートを切りました。最初の契約は津田沼周辺戸建て物件下見して事務所に帰ったら、入り口ドア付近で熱心に賃貸物件7~8万円の店頭チラシを見ている人がいましたので「賃貸図面資料コピー差し上げます」のでどうぞと店内に入って頂き図面コピーしながらじっくり本人の内容を聞きました。2か月後に結婚するので新居を探しているとの事でしたので8万円も家賃で出せるなら中古が買えますよ!今度の日曜日にフィアンセと2人で物件見る予定なら又事務所に来てください、今渡した資料の他に希望に近い物件3~4件用意しておきますからと言って帰って頂きました。

約束どうりに2人で来社頂きましたので、売買物件3件まず案内する事にしました。賃貸物件は4件コピーして用意はしておきましたが賃貸物件は何時でも借りられるから後にしましょうと言って納得して頂きました。早速売買物件3件は津田沼から西船橋までのマンションでしたがリホーム前で汚れが気になり奥様に気に入って貰いませんでした。

1度会社に帰り店長に状況説明すると、知人の会社がマンション下取りしてリホーム中の物件有るのを思い出して業者に連絡を入れてくれました、未だリホーム終わって無いかも知れないがかなり進んでいると思うとの事だったので、ダメ元ですぐ案内してみました。リホーム工事は予定より早めに終わっておりハウスクリーニングを残すだけに仕上がっていました!今日見たマンション3件は汚れの大、小は別としてどこかが汚れていたので新婚さんとしては気に入りませんでしたが、住宅設備交換を含め壁、天井の全部クロスも張り替えていたので2人共一発で気に入りました。

会社に帰りすぐ売り主業者に1番手で申し込みを入れて、次の日に仕事が終わってからマンション物件を手付金10万円で契約をしました。1部上場企業社員でしたので住宅ローンは問題なくすんなり通り決済まで問題なく終わりました。この契約が千葉に帰っての第1号契約と成りました。反響客を1人も貰わず21日に入社した新人が月内に契約したので本社社長がビックリして顔を見に来ました。

買主の2人は結婚式の後新婚旅行に行き帰って来てからチョコレートのお土産持参で来社して、リホーム済みのマンションの生活に満足していますと喜んで帰って行きました!こちらも何だか嬉しくなりました。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward