10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2021年04月04日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験236)不動産売買の面白さ、難しさ【令和3年不動産は今買い時か?待つべきか?】5⃣

中古物件で土地の割合が85~90%の内容でした

今回の売買契約は、土地値に近くてリホームすればまだまだ30年以上は充分住める住宅でしたので「買主様は間取りと場所が気に入っていたので買得物件でした」

建物は手入れすればまだ十分30年以上は使用出来る物件ですので、先月手付金打って契約しました。今日は内外装をする為の見積もりを取る為にリホーム業者、と買主夫婦、私と売主委任業者担当者が立ち合いで内見させて頂きました。中は造作工事を含め、床、壁、天井、張替え、UB,システムキッチン、洗面化粧台、トイレ(1,2階)新品に交換。外装は外壁が浮いている処を剥がして新たに塗り壁(全体も塗装)やり直し。外構工事は駐車スペースを広くする事で奥にブロック塀を新設して、花壇も少し設ける!ブロック塀の上は目隠しフインスも取り付ける。打ち合わせをして現場で全員別れました。


見積もりは1週間後には出て来ます

金融機関の本審査の関係も有り、見積書は1週間後に出して頂く事にしました。今は入居中ですので荷物が一杯ありますが、退去の時は荷物はきれいに片付けられますので造作工事、クロスの剥がし、下地補修、クロス張り等が段取り通リスムースに進められます。

リホーム工事費見積書が出てきたらすぐ金融機関に提出して承認が下りたら、元受け業者に報告して抵当権抹消の手続きをして頂き、決済日に備えます。

2か月後の決済(金融機関応接室で)➡リホーム工事

金融機関での中古物件決済が終わると、すぐ内装造作工事や内外装工事に入っていきます、完了後は足場が解体されてから外構工事の作業に入っていく段取りになります。

全ての工事が終わると内外装ともにリニュアールされますので見た目は新築と変わらない状況になります。

 

新居への引っ越しです

当社の社有、仲介物件のリニュアール工事は何十か所もやってきましたが1ヶ所も同じものはなく常に新鮮な気持ちでお客様のニーズに合った物件を提供できる事は楽しい限りです。新居へ引っ越しは決済後約1ヶ月位はリホーム工事かかるので3か月後位になると思いますが楽しみな事です。

今回もご夫婦の色々な希望や要望を取り入れていますので完成が楽しみです。親御さんに当社社有の大型中古リニュアール物件のご縁から、20年近く過ぎていました。

 

「同家族で4回目のご縁」

又親御さんの会社の後輩夫婦にも中古物件をお世話させて頂いておりましたし、元住んでいたマンションの仲介もさせて頂いておりましたので、今回で同家族関係では「4回目のご縁」となりました。
本当に永い間ありがとうございました、今後もご縁が続きますように全社で頑張っていきますので宜しくお願い致します。
 

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward