10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2021年12月17日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験241)不動産売買の面白さ、難しさ【2021年、売買の感想、土地⓵】

建築条件無し売地(社有)

千葉市内の空き家になっていた中古物件を仕入れて、古家解体し更地にして再販売をした物件です。

仕入れ当初挨拶に行った時から、当該物件奥の2m間口で敷地延長の旗竿地の所有者が欲しがっておりました。しかし定年退職して年金を貰いながら近くにパートで勤めているのですぐには購入でき無い!。但相続前の生前贈与のお金が入って来るかも知れない?そうすると現金で全部買いとるのだが、、、。

その話をするには県外に行って話さなければならないが「コロナ禍」の関係ですぐ行くことが出来ない状況が続いておりました。

本人は全体を買っても駐車場にしておくぐらいしか利用方法は無いので、出来れば間口3mにしたい、そうすると道路から間口1メートルだけ自宅敷地迄購入すれば済む事なので現金でも買えるがどうでしょうかと要望が有りました。要望に応える事にして3筆有る敷地を合筆して再度2筆に分筆して分譲する事にしました。

お客様は間口3メートルになり更にそれぞれの敷地に出入りする時入りやすい様に双方の敷地に隅切りを1,65~3mずつ取り協定書結び(第3者に所有権が移転する時もこの協定書は継承される)所有権の移転を行いました。

買主様は3mの間口は奥まで駐車場として使うために手前に有った門扉を奥まで下げてコンクリートを打って現在使用しております、近くに住んでいる子供達が車で来ても3ナンバー2台と軽1台くらいは縦列ですが入るようになり大喜びされました。

本地(残置部分)部分は住宅用地で分譲

本地部分も奥の人に分けてやったので30坪を少し切りましたが、価格も1000万円弱になり買いやすくなったので近くに実家がある人に縁が有りました。以前から知り合いの住宅メーカーの担当者が客付けをして頂き当社で契約、決済は買主指定の金融機関で無事終わっています。来年には建物工事始まるみたいですのでどんな家が建つか楽しみにしております(建て方によっては3~4LDK車庫付きが充分建つ敷地です)。

2家族に感謝される

当該物件の

⓵奥の人は車種にも寄りますが3台駐車出来る様になったので子供や知り合いが来ても心配いらなくなり良かったと喜んでいました。

②手前の人には価格が1000万円を少し切り買いやすくなったし、その分建物の方にお金をかけられると喜んでいました。

*1ヶ所の土地で2家族の喜ぶ姿を見れるのは不動産業者冥利に尽きます。

*上記の2家族は金銭的にあまり無理せずに、現在自分達の出来る範囲で真剣に検討した結果良い方向に運気が傾いて行き納得いく契約出来た例です。

 

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward