10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年11月21日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験78】不動産売買の面白さ(実家目の前に売り物件出る)

実家目の前に売物件

10数年前の事で当社が古家付きの土地を購入した時の事でした、これから解体工事、基礎工事、建て方と進み新築完成迄は5~6か月かかるので、奥は行き止まりでしたが道路の両側7軒に各戸タオル2本持参で挨拶回りしました。すると当社建売物件の道路の反対側の主人が息子に話すから今度の日曜日迄物件を止めてくれないか?と言われました。

息子は世帯持って子供もいるとの事

話しを少し詳しく聞くと現在アパートに入居しているとの事でした。家賃が勿体ないので買える能力が有れば是非勧めたいとの事でしたので、日曜日午前10時に幕張本郷の当社に来社するアポを取って別れました。

約束の日曜日

両親と息子夫婦とお子様が来社しました。席に着くなり息子さんは「父親が云うので話は聞くが買うかどうかは分かりませんよ」とけん制してきましたので「結構です建物の内容、価格が気に入らない時はハッキリ断り今回は縁が無かったで構えませんよ」と言ってお茶を飲みながら「建物の概略を話して多少は息子さん、奥さんの希望で間取りの変更今なら可能です」とも伝える。

建坪26~27坪位の4LDK予定

土地(25~26坪)、建物(26~27坪)合計で3,000万円前後だったと記憶しています、乗用車やレッカー車が入り難い道路付けでしたので価格も抑えた売値になりました。今住んでいるアパートは狭めの3DKですので子供が増えると手狭になる事は目に見えていました。息子さんの家賃は駐車場代入れると80,000円位との事でした

奥さんの「目の色変わる」

間取り図を目の前でフリーハンドで書いてみました、すると奥様の目の色が変わりました。現在住んでいるアパートとは全然広さが違う、「しかも支払いは毎月のみで計算しても20,000円位しか多くならない、これなら子供を主人の実家で見て貰えればパートにも行ける」と頭の中が回転したのでしょう、しかも住宅ローン払え終われば資産にもなると考えているようでした。

1週間だけ買受の1番手権利をあげる

当社の社有物件でしたので私がOK出せば全てがOKに成ります。1週間過ぎる前に息子さんから「買いたいので住宅ローンの審査お願いします」と連絡入り住宅ローンの事前審査書類を書いて貰い金融機関に提出する。

事前審査も通り契約へと進む

事前審査が通ったのですぐ契約の段取りと間取り図の最終確認を進める、建物間取りが決定したので土地付き建物契約➡本申し込み➡本申し込み承認➡建築業者に発注➡基礎工事➡上棟➡建物完成➡完了検査(検査済書発行)➡金融機関にて土地建物決済(新築の玄関ドア鍵未開封ビニールの袋ごと渡す)➡買主がドアのキー穴に1度鍵を通して使用すると今迄工事用に使用していた鍵はドア穴に入りますが廻りません➡引き渡し後は建物内に入る時は買主在宅の時しか出来なくなりますのでその前にすべての工事を終わらせるようにします

*上記のように契約後は順調に工事も進み無事引き渡す事が出来ました。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward