10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年12月03日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験83】不動産売買の面白さ(市川市風致地区分譲②)

都市銀行員の購入者

4棟のうちの1棟を都市銀行員の方に契約頂きました。風致地区でしたので建ぺい率/容積率が40/80でした、もう少し部屋を大きくしたいと私も思っていたのですが違反建築になるので規制以内に建てていました。色々話していると「銀行員は私なら南側の庭の方をもう少し出して建てるんだがね」と言ったので、「法令違反になりますのでと返すと」「法令違反が怖くてよく不動産業者をやってるね」と荒い事をサラッと言ってました。バンカーにも色々な考え方や行動を起こす人がいるんだなと考えさせられました

住宅ローンは他銀行で組む

住宅ローンの話になりました、本人は自行住宅ローン審査部に在籍していた事も有り住宅ローンの事は裏の裏まで知っていました。結果は「自行で住宅ローンを組むと多少の住宅ローン金利が安く借りられる以外は、退社時には一括返済しなければならないデメリットも有りメリットより長い目で見るとデメリットが多いから他の都市銀行で住宅ローンを組む」と言って勤務銀行以外の都市銀行で住宅ローンを組む決済しました

都市銀行再編の嵐

物件決済後数年で都市銀行の再編の嵐がやってきました、最初はほぼ半減となり、現在は更に再編が進み現在は①みずほ銀行②三菱UFJ銀行③三井住友銀行④りそな銀行⑤埼玉りそな銀行になってしまいました当社の購入者も有る程度先を見越していた可能性があります。現在はそのまま再編後の銀行に勤務しているか転職しているかは確認しておりませんがどんな環境になろうとも生き抜いていくタイプの人だったと記憶しておみます

arrow_upward