10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年02月21日
ブログ

煎餅汁 初めて食べました!

 13日に社長より、「17日は早目に仕事を切り上げて煎餅汁を作るぞ!」との「御達し」がありました。社長のふるさと青森の郷土料理だそうです。名前は知っていましたが、食べるのは初めて、ちょっとウキウキ。

 16日の夜、社長から、ショートメールで、「明日は、大き目のタッパーを持参するように」と連絡がきました(^^)。当日は、会社で下拵えもやる事になっていたのですが、社長の奥様が自宅で準備を手伝って下さったようで、社長が一人で、出汁を取る所からやって頂きました。何度か心配で様子を見に行くと、「大丈夫だから仕事をしてろ。」とおしかりを受けてしまいました(苦笑)。

会社の台所から、なんとも良いにおいが漂ってきて、食事会です。ノンアルコールのビールも買ってきて、初めての「煎餅汁」を頂きました。だし汁をたっぷり吸った、南部せんべいと高野豆腐の美味しい事。噛めば噛むほど,おいしさが口いっぱいに広がります。南部煎餅は煎餅と言っても、お餅に似た食感でした。鶏肉がとても柔らかく煮えているのが驚きでした。身も心もほっこりと温まるお料理をお腹いっぱい頂き、お土産にまで頂いて帰りました。

薄味に仕立てたと社長の話でしたが、鶏がらの出汁が良く効いていて、美味しかったです。お煎餅が思ったより腹持ちが良く、「煎餅汁」のみで夕飯抜きでした。

美味しいものを頂くと、何だか幸せな気分になります。社長と奥様に感謝です。

                                ご馳走様でした!!

食材は・・

・南部煎餅[おつゆせんべい」こちらの方では、なかなか手に入らないそうです)・鶏ガラ(出汁とり用) ・鶏肉 (・砂ぎも )・ごぼう 。高野豆腐・ネギ

分量はあまりの大きいお鍋でしたので皆目解かりません(^^;)。

・調味料 ・塩ほんの少し・醤油 ・お酒(日本酒1合) etc

社長にレシピを頂いて、我が家でも挑戦してみようと思っています。

因みに南部煎餅は、小麦粉で代用できるそうです(小麦粉を水で溶かしてすいとんにするのと同じです)。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward