10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年05月05日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験146)不動産売買の面白さ(購入時不安98%解決します⑦)

不動産物件購入時の不安➡98%解決します

一般ユーザーの人が不動産物件を購入しようとした時に何が1番心配、不安でしょうか?

①騙されたくない(詐欺などに絶対引っ掛かりたくない)。

②購入しようと考えている物件価格が適正価格(相場に近い)か分からない。

③購入しようとしている物件が自分が購入出来る範囲のベストの物件か分からない。

④購入しようとしている今の時期が最適なのか分からない。

⑤転勤族の場合は何時転勤辞令が出るか分からないので不安で決断できない。

⑥長男で定年後は実家に帰らなければならないので?決断出来ない。

⑦住宅ローンを組んだ後に病気やリストラになったら払っていけなくなるかもと心配。

⑧定年後(退職金で払っても)住宅ローンが残っていたら払えなくなるかもと心配。

⑨数千万円の住宅ローン組む(借金)事に対する嫌悪間、不安で決断できない。

⑩その他何となくぼんやりだが住宅ローンに束縛されそうで不安。

⑦住宅ローンを組んだ後に病気やリストラになったら払っていけなくなるかもと心配

Ⓐ30年以上前なら心配も分かりますが現在の住宅ローンはがん団信は無料、及び11疾病団信に加入すれば(金利は+年0.1%上乗せ)がんに罹患した診断確定書が発行されれば即生命保険より住宅ローン残高全額が金融機関に支払われるので、本人の住宅ローンは0円になります(融資日から90日後に有効)、がんのステージに関係ありませんので癌が治っても返済が発生する事は有りません又11疾病に関しては180日以上の入院で住宅ローンが残高0円になります、又余命6ヶ月宣告診断書が出たら同じく残高0円になります

がん早期発見は5年生存率93%ですのでステージ1で発見されればほぼ生還するので逆に考えれば「ラッキー、宝くじに当たったみたい」となります30年前とは天と地程の違いです。

Ⓑ病気やケガで入院した時の保証もついています。

1、5日以上病気やケガで入院した時は10万円が支払われます(最大12回迄)

2、30日以上入院した時は30日ごとに住宅ローン全額が支払われます(1回の入院で5   回迄、返済期間を通して36回迄)

Ⓒリストラになったらどうしよう?

1、金融機関に相談すれば失業保険の支給額や年齢にも依って各々差は有ると思われ  ますが数カ月~1年位の支払い猶予とか金利のみの支払いで済むようにとか借主の状  況を考えて相談に乗ってくれますので心配ありません

 *民間の賃貸の時を考えてみて下さいリストラに有ったので家賃を待ってください   と言ったら待ってくれるところも有るでしょうが金融機関の様には行きません。

arrow_upward