10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年07月30日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験176)不動産売買の面白さ、難しさ(コロナ災禍現況⑩)

何かあったら娘の事頼みます、相談に乗ってやってください!

私が独立する前からのお客様で合計で5回の取引をさせて頂いておりましたので、1人娘さんが相談に来たらどんな事でも相談乗るから大丈夫ですよ、安心して下さい。と10年以上前から母親に約束をしておりました。

自営業者で住宅ローンが難しい

1人の自営業者で完全予約制で仕事している関係上収入はそれほど多くは有りませんでしたが、生活は十分やってこれました。土地を買って商売上のトレーニングルームと駐車スペース2台、2階に自宅を建てたい希望で検討している物件が有りました。早速相談に乗りながら売主との立ち合いを依頼されたので行って来ました。

優先順位の確保

買いたい希望が有ったので売り主も優先順位を与えてくれましたが、収入からして無担保の母親と共有物件のマンションを売却しないと先に進まない状況がハッキリしたので、有料老人ホームに入居中の母親に了解を得て、売却する段取りに入る。

生前贈与、相続税精算課税制度を利用

当社と懇意の司法書士立ち合いで娘さんと母親のビデオ電話で意思確認をする。その後司法書士として確認事項をビデオ電話で病室の母親とケアマネージャーの助けを借りながら話をして、母親は自分の持ち分を娘に全部贈与する事を確認出来ました。

私とは会いたくない!

司法書士の確認が終わり、「最後に娘さんが原さんに会いたい」と聞いておりましたが会いたいとの返事は有りませんでした。元気な時は仕事以外でも言いたいことをお互い言い合ってきた間柄ですが、今は10数年前の元気がなく思っている事でもすぐ言葉に出して言う事が困難な様子との事でした。そういう姿を私に見られたくないとの思いが強いと感じたの反対側でうなずいて電話を切って貰いました。

まだまだ元気に生きていて、娘さんの活躍を見守っていて欲しと願うばかりです、私も今後とも精一杯フォローしていくつもりです。

arrow_upward