10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年11月15日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験199)不動産売買の面白さ、難しさ(不動産購入時のタイミングと縁)

50~70坪位の「買得物件」「良い物件」「有りませんか?

時々「店頭客」や「電話お問い合わせ、メールお問い合わせ」有りますが、買得物件は現在有りませんか?、又は良い物件は有りませんか?と聞きに来ます

「買得物件」➡相場よりかなり安い物件の事をイメージしているのでしょうか?

「良い物件」➡地形が整形地の事をイメージしているのでしょうか?南道路とか駅近10 分位の場所をイメージしているのでしょうか?

*何回かこのブログでも紹介しておりますが、「安くて良い物件は、余程タイミングが良くないと(確率1/1,000有れば良い方)一般ユーザーにそのままストレートに物件が渡る事はほぼ有りません」。それでは1/1,000の確率はどの様な時でしょうか➡①売主がすぐ現金化したいので売り急いでいる、②相続税を払わなければならない期限に来ている③自宅の買い替えで買いの方の残金の支払いが迫っている④借金の支払い期限が迫っている等の時です。➡上記①~④の状況の場面に直面した時に一般ユーザーは「即答で買いますと決断して手を上げる人はほとんどいません」現金を持っている人でも一瞬迷うからです!➡業者の場合は物件見たら即答で手を上げて今日でも、明日でも手付金を打てますのでスピードではどうしても余程タイミングが良くないと、業者に一般ユーザーは勝てません。

*そうすると、ひどいじゃないか?と怒るお客様もおりますが、もしそのお客様が不動産業者で逆の立場だったらどうするでしょうか?と考えてみると理解できると思います➡理解出来ないとしたら社会勉強不足としか言いようが有りません。

 

当社に来社、メールなどでお問い合わせ例

お客様の希望例①➡両親は定年退職をして都内のマンションに住んでいるが、庭いじりが出来る処に移りたい希望があり息子さんが資料を集めておりました。希望は出来ればJR総武線徒歩15~20分以内、バス便本数多い場所、スーパーや総合病院近い場所、アップダンの少ない場所。両親が亡くなった時に処分しやすい場所。➡なかなか厳しい条件でしたが2回ほど資料を数件メールで送りましたが色々理由付けて物件見にも来ませんでした、又実際に住もうとしている両親から直接電話やメールでお探し物件の希望を再確認したいので連絡頂けませんでしょうか?とお伝いしても直接の連絡は有りませんでしたのでそれ以上は進みませんでした➡こういうケースの場合はやはり親子、兄弟、親戚でも「実際に住もうとしている本人から直の声」を聴かないと見当違いの事が多くありますので、お互いが時間の無駄が多くなるだけで前に進みませ➡又居住して生活する両親達本人の潤い有る生活重視より、将来自分達に金銭的に有利な条件を両親に押し付けようとしている部分が有るとなかなか上手く進みません。

 

お客様希望例②➡以前親子で来社しました、広めの土地を探しているとの事でした。理由は当分は自宅の他に駐車場数台運営できる広さで親の相続が発生したら半分の駐車場を売却できる様な広さが欲しいとの事でした。そうすると60~70坪位のイメージですか?とお聞きするとそうですとの事でした。「どのあたりの地区希望でどの位の予算ですか?」とお聞きすると「なかなか具体的に答えてくれない」、希望の予算と地区をお知らせ頂かないと探しようが有りませんが!とお聞きすると「自分の個人情報は開示しません。貴方は良い物件(安くて)のみを紹介してくれれば良いんだ!」と云ってるようで取り付く暇もない状況でした、最後は良い物件は紹介してくれないんですか!と怒り出して帰って行きました。➡今はほぼ何でも情報は無料で手に入る時代ですが、それでも「自分の情報は開示せず、相手には知ってる情報は一般公開していない物件迄全部開示してくれ」と迫ってくるのはどうかと思います。困ったものです

 

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward