10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年11月22日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験202)不動産売買の面白さ、難しさ【1家族で複数回(7回)のご縁】

最初の取引は独立前の幕張本郷店長時代の時でした【1回目の売買】

JR総武線、京成千葉線、幕張本郷駅徒歩圏で敷地延長の中古戸建て物件でした、間口が2mで旗竿地形の物件でした。車は駐車できませんでしたが土地はかなり広く、4LDKの平屋に広い庭も付いていました。車は近くの月極め駐車場を借りる事にして話はとんとん拍子に進みました。JR幕張本郷駅徒歩13分、京成本線大久保駅徒歩11分、少し大久保駅の方が近い物件でした、小学生のお子様が京成線沿線の私学に通っていたのでその事も決め手になっていました。

価格は相場の3~4割減位だったと記憶しております、最初の取引は住宅ローンの使用は無く現金の取引で、手付金支払い、残金決済とスムースに取引が完了しました。その後引っ越しも終わりしばらくは中古のまま住んで居りました。

 

敷地延長の間口2m物件隣接の駐車場が売りに出ました【2回目の売買】

2年位過ぎた頃店長時代に仲介した敷地延長の隣地駐車場が売りに出ました、早速敷地延長中古所有者に連絡して図面をお持ちしました。奥様はすごく興味を持って欲しいけどご主人が不在ですぐ返事は出来ないとの事でした。東南道路で27坪位でしたので価格も1500万円位だったと記憶しています、誰でも買いやすい価格なので早く手を上げないと「他人が早く手を上げて買受証明書」を元付業者渡してしまえば2番手になり縁が無くなる可能性有ります。

奥様がOKならご主人が出張から戻ってくる3日後迄1番手で押さえておきましょう、戻って来てご主人がOK出した時は1週間以内に契約手付金の支払い、その後1ヶ月半以内の決済と条件付きで「買受証明書」を書いて頂き物件元付業者にFAXを送り1番手を確保しておきました。

ご主人様が予定通リ出張から自宅に戻り、購入の了解が出ましたので早速元付け業者に連絡をして契約の運びとなりましたが、2番手の買主も付いていたと報告を受けました。

翌週の契約段取りをして、売主、買主の立ち合いで店長をやっていた事務所で無事契約をすることが出来ました。決済の方は駐車場賃貸にしている関係上3か月後の決済となりましたがこれもスムースに運び更地での決済となりました。

物件が出てすぐ当社仲介した隣地の敷地延長所有者に物件の紹介、「買受証明書」を頂き1番手で物件抑えた事が今回のご縁に繋がりました「不動産の運と縁は早く引き寄せた人に微笑みます」

契約時に売り主から2番手がいた事を聞き、ご主人様が大変喜ばれて一緒に飲みに連れて行って頂きました。

 

買主は平屋中古物件解体、2階新築に立て直し、及びアパートも建築

間口2m敷地延長の土地が隣地の駐車場を購入したことにより間口が10m強になったので、自宅用としての駐車スペース幅は3m取りクラウンが楽に駐車出来る様になりました。自宅は大型6LDKの住宅を建てました、それでも15坪位の南庭の広さも確保出来ました。残りの敷地には2階建て2戸の2DKアパートを建てて前面道路側にはそれぞれ駐車スペースを取りました

賃貸管理は当社に依頼頂きました、新築でしたのですぐに入居者が決まりアパートローンはほぼ賃貸人が払ってくれたと同じ状況でした。所有者は良い方向に資産が増えて行きました。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward