10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年12月21日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験214)不動産売買の面白さ、難しさ【鉄骨工事現場監督時の写真、工事内容】①

東京都中央区銀座4丁目交差点角「サッポロ銀座ビル」①

銀座4丁目交差点角地の「サッポロ銀座ビル」は現場規模は大きくなかったのですが、理由は分かりませんが一気に工事が進みませんでした。当社の担当者もその都度変わり私は最後の仕上げ工事の「広告塔工事と、2階の床を解体して1階、2階吹き抜けにする工事」を担当しました。完成後は1階~2階の吹き抜け部分は日産自動車のショウルームになっておりました。

広告塔の工事は約50年位前の1~2月頃の寒さの厳しい時期と重なりました、工事は夜の8時~9時頃から鉄骨を下ろす作業が始まります、あづま通り側からトラックが入って来てデ―リックの機械での作業ですので効率は良くありませんでした。

広告塔の鉄骨組み立て作業は午前0時から5時半~6時迄しかできなかったと記憶しています。屋上の狭い場所に鉄骨を並べるので稀にすぐ使う鉄骨が下の方に有ると取り出す作業も有り、なかなかはかどらない仕事でした。

鳶職の人は上の方にいて次の鉄骨が上がって来るまで待っているのですが、余りに寒いので焼酎をあおって上に登っていました。時間の間が長いと命綱をひっかけて眠っている時も有りました、そうすとハンマーで鉄骨をたたき「起きろー」と下から声をかけながらの作業の時も有りました。今では考えられない事ですがそういう時代でした。

上から2番目の左下が広告塔の鉄骨工事途中の写真です、又2番目写真の右下と3番目写真の上のサッポロビールの広告の有る部分が完成後の写真です。

2階床解体工事(1~2階日産自動車のショウルームで使用)②

最後に2階の床解体工事をやる事に成りました。2階のコンクリート床版を解体した後で2階の鉄骨梁をガスバーナーで切断する解体作業でした。2階梁の片方を切断して残りの片方を切断しており最後のもう少しで切り終わる処でしたが、3階から吊っていたワイヤーロープが天秤を食らって滑り鉄骨梁が反動でちぎれてド~ンと1階床に落下してしまいました!幸いに下には誰もいませんでしたので人身事故は免れましたが「肝を潰した瞬間」でした。工事現場は少し気が緩んだり、不注意だったりするとすぐに大事故に繋がり兼ねない事が多く潜んでいますので気が抜けません。

所定の2階梁は全部撤去して、最後に内装工事が入り「銀座日産ギャラリー、自動車のショウルーム」なりました。

現在は数年前に建て替えられてモダンなビルに生まれ変わっています。

銀座5丁目「コアビル」工事③

サッポロ銀座ビルの隣に又大成建設が「コアビル」を施工する事に成り現場担当が又私に指名となりました。江東区砂町の現場監督専用寮からの通いになりました。この現場は最初から最後まで休むことなく継続的に工事が勧められました。

地下部分は鉄筋コンクリートで造り1階から上は鉄骨で建てる方式でした、現場の作業を出来るだけ省略できるように設計されており、各階の床は工場でコンクリート床版を打設して養生した後で現場にトラックで運び、現場では床材のコンクリートを番号に従って張っていく隙間はモルタルで埋めていく方式でした。外壁材は外壁にガラスを埋め込んだ状態でコンクリートの打設を行い養生期間を経て現場に搬入して、クレーンで1枚1枚張って継ぎ目は鉄板で溶接をして固定していく作業の積み重ねで完成させていきました。

外から建物内エレベーターの中が見える「ヌードエレベーター」としては初期の時でしたので、清水建設、鹿島建設、竹中工務店等大手建築会社が完成時には見学に来ていました。

「コアビル」工事中のエピソード④

コアビル工事中のエピソード①伸縮パイプ支柱が歩道上の現場事務所屋根に落ちて更に銀座4丁目交差点で赤信号で停車していたタクシーの屋根に直撃した事故でした➡新聞にも「真昼の銀座4丁目交差点にパイプが落下」と掲載されました➡原因は4~5階の間の柱コンクリートを削る作業の為に伸縮サポートパイプを設置してシートを張り、削岩機でコンクリートを削る作業をしていた所振動でサポートパイプが緩み外れて4階から現場事務所の屋根、更に下に停車していたタクシーの屋根へと落下した結果でした➡幸い怪我人が出なかった事も有り作業はその日は中止になりましたが、次の日から作業は続けられました。

今では考えられませんが50年位前の安全対策は大手でもお粗末な所がままありました。

「コアビル」工事中のエピソード⑤

コアビル工事中のエピソード②現場の「当社職人の溶接工事の火花が歩道を通行中の銀座ママさんの着物を焦がした」ことが有りました、そのママさんを大成建設東京支店や、会社の専務が知っていたので大騒ぎにならずに済んだことが有りました(後で専務に聞きましたが偉い高くついた!)こぼしていました。➡今は安全対策関係がかなり厳しくなっており、このような事故が起こる事は考えにくいです。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward