10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年12月20日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験213)不動産売買の面白さ、難しさ【マンション用地仕入れ販売時の苦労③】

東京都新宿区幹線道路沿いの物件⑧

立ち退き交渉の有る物件は場所が良くても事業計画期間の確実性が無くなるのでどこの業者も手が出しにくい状況でした。

当社が仕入れた新宿の物件は出口(買主)が決まっていましたが、立ち退き完了後が条件でした。

今回は早めに立ち退きが完了したので当然当初からの買主、及び他社も声かければ何社か手を上げる状況になりました。

当社に持ち込んだ仲介業者と売る時も任せる事に成っておりましたので相談していたら、勝手に現地確認してこちらから声をかけなくても何社か問い合わせが来ました

東京都新宿区幹線道路沿いの物件⑨

基本は売り主は建物解体して更地渡しが一般的でしたが、今回は他社からも声がかかって来ていたので最初に立ち退き条件付きで買う予定の業者は計画が狂うので慌てていました

最初の業者は建物図面迄作成して待っていました。最初の検討段階の状況とはかなり変わってきておりましたので、立ち退きが終わっている現在では売り主が主導権を握れる状況に有りました。仲介業者は買主に物件の状況が変わってきたので買取価格等の条件を上げてくれないかと交渉しました。

他社が自社より高値で買い取りたいと言って来ている事実を聞き、解体更地渡しを現況の古家付き現況渡しでOK,又価格も最初の価格から1500万円位高く買い取ると言ってきましたので、未だ他社の方が条件的には良かったのですが仁義的に最初に手を上げていた業者に売却する事にしました。

古いアパートが上記の写真の様にマンションに生まれ変わりました、地図に残る仕事です(これは大成建設のキャッチコピーです)。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward