10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年11月10日
ブログ

【建築を知ろう!!】家ができるまで(その⑦)

本日、検見川町5丁目の新築現場に行ってまいりました。
木工事、外壁工事はさらに進んでおりました。
完成は12月を予定しており、これからは家の細部についての施工が中心となります。

【7】木工事

室内に入りますと断熱材の充填が完了しておりました。
木工事もほとんど完了しており、この後は内装設備工事に入ります。

【8】外壁工事

家の外壁全体に透湿防水シートが貼られ、一部の壁面ではサイディングボードが施工されていました。

壁の構造について

外壁の構造は以下の通りです。
昔はサイディングボードを直貼りしていましたが、最近では通気工法による外壁施工が一般的です。
(通気)胴縁を取り付けることで外壁内に通気層を設け、壁内の内部結露を減らすことができ、建物の耐久性を向上させることができます。

arrow_upward