10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年11月23日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験80】不動産売買の面白さ(あれから10数年)

前回記事(79)の後日談です

【大網戸建て購入者から売却依頼】

10数年過ぎた頃奥様から連絡が有りご主人が体調壊したので自宅を売却して千葉に帰りたいとの事でした。もう体調も悪いし海釣りは飽きるほどやったので未練はないとの事でした。娘さんも会いに行くのに遠いから千葉周辺にしたらとの事でした。

現地訪問/物件調査し、専任媒介頂く

買ったのも中古でしたし、更に10数年住んでいるので内観、外観はそれなりに劣化していました「南道路、全室南向き居室、植栽付き南庭あり、4LDK駐車場有、土地50坪位有り」は変わりませんのでほぼ土地値ですねと言う事に売値は落ち着く

地元不動産業者にも販売協力して貰う

地元の販売業者にも販売協力して頂き、買主様は地元業者が客付してくれました。価格も1,000~1,100万円位だったと思っていますので住宅ローンも問題なかったようです。購入した時はっ直ぐ近くにバイパスが有り外食産業も盛んな処でした。

建物は劣化してたがスーパーが近くに出来てた

買主は地元の人でした、大網駅徒歩圏でない処からの転居の人でしたが近くにスーパーが出来ていたので買い物もすごく楽だと喜んでいたことを思い出しています。お子様がまだ小さいのでリホームしてもどうせ汚されるので、ある程度大きくなってから直そうとしていた様子でした。

契約、引っ越し(千葉市内)決済

契約、引っ越し、決済迄順調に終わりました。千葉市内の公団に移り今も元気に過ごしております、娘さんも偶に遊びに来やすい場所に転居となりました。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward