10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年06月21日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験7】提案力と企画力

弊社では建売住宅、注文住宅の販売も行います。
お客様のご希望は立地条件から敷地の広さ、建物の大きさ、間取や設備、棚の位置まで多岐に渡ります。私はお客様のご希望をすぐに可視化できるようにご希望を聞きながら目の前で図面を引いて、ご納得いくプランを提案することに努めます
このようなスタイルになったのは若い時代の営業経験に起因します。

建物の提案力と企画力
独立前の修業時代の話になります。チラシの反響でいらしたお客様(お父様と息子さん)を現場に案内しました。その物件は、まだ古家が建っていて庭木もうっそうと生い茂っている状況で新築の家をイメージするにはほど遠い物件だったと思います。
その親子のお客様は弟にあたる息子を交通事故で亡くされており、その際の保険金で家を残しておきたいというお考えでした。現金で購入できるお客様でしたから話は早期に進むだろうと予測していました。

『私たちの希望する家が建ちますか?』

家の希望条件を伺いましたら、間取りは3LDK、且つ、車の駐車スペースは必須。
そして、ご案内した土地(25坪)に建築したいとのこと。
そのお客様はこちらの顔色を窺いながら「私たちの希望する家が建ちますか?」と聞いてきました。
土地の広さや建ぺい・容積率からして希望する条件を通常の2階建ての家で実現することは不可能でした。
そこで私は「駐車場は半地下車庫にすれば希望間取と駐車場が作れますよ」と提案。

お客様も非常に興味を示されたので、そのまま事務所に来て頂くことにしました。

工務店の社長を事務所に呼び、工務店の社長が「大丈夫、建てられますよ」と念を押す

現地から事務所に戻る途中に工務店の社長に会社に来て頂くよう依頼していたので、私たちが事務所につく頃には工務店の社長も事務所で待機しておりました。
早速、応接室にて図面作成用方眼紙に半地下車庫と1階、2階平面を立て込んでいき、水回りの位置や間取等の希望も聞きながらその場でほぼ書き上げました。工務店の社長も「そのプランであれば建てられますよ」と念を押していただきました。
最終的なチェックは2~3日後にすることにしたものの、お客様もその建築プランを大層気に入ったようでした。

最終的に申し込みを頂き、3日後に売買契約を締結し、5か月後に引き渡しとなりました。
お客様も即決だったとはいえ十分納得されご満足いただきました。
お客様のご事情もありましたが、ここまで早期に話が進んだのは、目の前で図面を書き、ご希望はすぐに反映させ、立体感を持たせてご提案したからだと思います。

現況の土地の状況ではイメージしにくいプランを図面を使って可視化し、お客様のご希望をその場で反映させていく。提案、企画の重要性を強く認識した経験だったと思います。

arrow_upward