10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年02月09日
ブログ

(幕張本郷の不動産社長経験111)不動産売買の面白さ(幕張・幕張本郷地区売買)

店頭の図面をジーと見ていた

年配の奥様が買い物帰りに当社の(習志野市花咲中古)店頭図面をジーと見ていましたので資料コピー差し上げましょうか?と声掛けしました。図面コピーした後に探している内容もお聞きしてとりあえずご主人様といつ見れるか相談してから連絡くださいと名刺渡す。

夕方連絡有り明日か明後日見たい

夕方奥様から連絡有りご主人と外観は見てきたが明日とか明後日内見できないか?と電話が有ったので元付不動産業者に連絡する(物件は私が独立する前の店長時代に土地だけお世話した物件で建物は大手ハウスメーカーで建てていました)。居住中の売り主から内見の承諾が出ましたので明日の10時でアポイント取りました。

ご夫婦で内見する

内見は現地待ち合わせで見せて頂きました。2世帯住宅でしたのでかなり大きな間取りでした。両親はすでに死亡していて、3人いた娘はそれぞれ嫁いで現在は夫婦2人での生活との事でした20数年ぶりでしたが売主夫婦は私を覚えていました。前向きの様子なので一緒に住む息子さんにも見て貰う事にしました。

息子さんも内見して前向きと成る

息子さんは転勤族で大手流通関係の独身社員でした、御主人は半分現金を出して息子さんに半分の住宅ローン組んでもらう事にしました。現金でも買えるのでしたが息子さんにも少し位住宅ローンを払って貰って生活の自覚を持ってもらいたいとの親心でした

契約➡決済➡7日間の引っ越し猶予➡引っ越し

契約後、息子さん契の住宅ローンも問題なく承認下りて決済となる。売り主様は北海道に嫁いでいる娘さん家族の近くのマンション買って引っ越しするが、自宅の売却金を充当して残金支払ってから引っ越しと成るので決済後の引き渡し猶予期間を7日間取っての取引となりました売主は予定通リの期間内に引っ越しも終わり私も立ち会い買主に鍵を渡して無事取引は終了となりました。

arrow_upward