10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年10月24日
ブログ

金縛りにあいました・・。

先週の定休日前の日の夜、金縛りにあいました。何度か経験しているので、金縛りの状態中でも自分の今の状況は冷静に解っているつもりですが、やっぱり怖いのには変りありません(苦笑)。

 誰かに胸を押さえつけられている感じ。息苦しい・・。押さえつけている手の位置を考えると、絶対そのものの顔は自分の顔の真上にあるのは間違いない・・・。息遣い迄感じられる。目を開けたらダメだと自分に言い聞かせて、ひたすら我慢!。これは金縛りだ!。でも、もしかして、これが現実の事だったらと思うと、助けを呼ばなくてはと考えたり・・・。短い時間の間に「戸締りはしたか、玄関は閉まっていたか?。」とか忙しく考えている自分がいます。現実としたら、入ってくる音はしなかった・・・、じゃ眠っていて気が付かなかった?・・・などなど。

やっぱり助けを呼ばなくちゃ!。

ひたすら、大声で「助けて~・・・。」と叫びますが声にならず。4~5回叫んだでしょうか、最後の力を振り絞って「助けて~!!・・・・」、と叫んだら実際の自分の声に驚いて金縛りがとけました。時計を見ると夜中の3時過ぎです。 やっぱり「金縛り」だったんです。大声で叫んでしまったので、ご近所がちょっと心配でしたが、どこからも苦情はなく・・・・事なきを得ました(苦笑)。

 

金縛りの原因

「金縛り「」調べてみました。

「睡眠と覚醒の移行期におこる、入眠時幻覚をともなう睡眠麻痺」

睡眠障害は寝ている間に見る夢、感覚、運動異常が特徴。金縛りの間は身体を調節して動かしている脳機能が解除されているために、どうやっても動かない状態なのだそうです。通常、睡眠はノンレム睡眠から入るのだそうですが、何かのミスによりレム睡眠からスタートしてしまい睡眠麻痺がおこりやすくなるのだそうです。身体は眠っているのに脳は起きている状態。

睡眠不足やストレス過多・疲労の蓄積・精神的不安定等・金縛りが起こりやすくなるそうです。うつ伏せや横向きで寝るよりも仰向けで寝る方が金縛りを起こしやすいという研究結果もあるそうです(そういえば、いつも仰向けで寝ていました)

睡眠麻痺を起こした際の脳波、体の動き、筋肉の働きについては、金縛り時、脳の状態は起床時に近く、夢を現実のように感じ取ってしまう為に、黒い影を見たり耳鳴りがしたりするそうです。眠りが浅い状態は呼吸や心拍数が乱れやすいため、胸が圧迫されるような感覚になり、この感覚が人がいるように見えたり、誰かが乗っていた等の幻覚として脳が捉える事で生じると考えられているとか ➡(自分としてはまだ半分起きているような感覚にも関らず、現実感がある夢を見る事で現実と夢が混在してしまい、人の気配を感じたり、何かが聞こえたり、触られたりしたような感覚に陥る。)

過去に何回か金縛り

過去に何度か金縛りにあっています。甲冑を身に着けた黒い影や、足を触られた感覚。お布団をはぎ取られた感覚も味わいました(実際はしっかりと布団は手で押さえていましたが・・笑)目は開けていないのに、部屋の中が見えたり・・・とか、いろんな経験をしています。でも、やっぱり怖いですね。

質の良い睡眠をとれるように頑張ります(^^ゞ

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward