10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年11月01日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験193)不動産売買の面白さ、難しさ(不動産購入時のタイミングと縁)

家賃支払い+頭金、諸経費貯金の時

現在の家賃を支払いながら更に頭金、諸経費分を貯金するとご夫婦で決めてスタートします、貯金の額はそれぞれの家庭により違いますがまず続けて見る事が大事です。

3ヶ月、6ヶ月、1年と貯金を続けてみて大変だけれど出来た!今後も出来ると確信した時は次のステップに進めます。

*「家賃+貯金の合計額の支払いは毎月大丈夫」だと分かると購入物件の買える範囲の金額がハッキリして来ます。➡後は前に進めば良いだけです。

家族全員の生命保険の見直し

住宅を購入すると団体生命保険に加入しておりますので、万が一にご主人様が事故や病気で死亡した時は住宅ローンは生命保険会社が支払うので残高0になります。家族は家賃0円で住宅に住み続けられます、又相続人は住宅を処分して別の所に引っ越しも出来ます。

意外と多いのが生命保険に家族全員が入っていて毎月の支払いを圧迫しているケースが有ります、生命保険の見直しをすることでその分を住宅ローンに回せるお金に代わる事が多いです。

趣味、道楽、高級車ローンの支払い金見直し

趣味、釣り竿1本数万円の物を買い続けてる、何時も高級車のローンを3~5万円買え替えて支払っている、毎週ゴルフに行ってる等を見直してみる!事も大事です。

全部見直して止めると生活の潤いが無くなりますので、各人で取捨選択が必要です。

そうすることで浮いた資金は貯金に回したり、又は即住宅ローンの支払いの1部にすることができます。

なんの努力もしないで棚からボタ餅が落ちて来る事は有りません。

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward