10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2020年11月07日
ブログ

幕張本郷の不動産社長経験195)不動産売買の面白さ、難しさ(不動産購入後の生活と転勤等状況変化①)

当社が建売分譲した戸建の買主例①

10数年前の3棟現場でしたが其の内の2棟は購入から現在もそのまま居住中ですが、1棟の方は転勤の為に引っ越し事に成りました。新幹線だと2時間位の所ですが毎日通勤できる距離ではないので、1人の子供が大学卒業するまでは1人で住むことになりました。それ以外の家族(夫婦と子供)は転勤先に引っ越していきました、大学生も1年半くらいで卒業となり就職して勤務地へ引っ越しして行ったので空き家になりました。そこで当社に声がかかってきました。

空家を売却するべきか貸すべきか?

子供も勤務地の近くに引っ越していき空き家になったので、未だ残債も有るので売るべきか?貸すべきか迷っている様子でした。

又東京とか横浜等に転勤になり自宅から通えるところに転勤になる保証はないので売却も視野に入れて相談に来ました。

住宅ローンはボーナス支払い無しで月々10万円弱の支払いでした、その当時の家賃相場は月12~13万円位でしたので入居者が決まれば住宅ローンを借主が支払ってくれて、しかも年間30~36万円位余るので固定資産税、都市計画税を年間12万円位払っても18~24万円預金できる事に成る事を説明しました。

1日~2日時間を下さいとの事でしたので、賃貸する事に成った時の図面を作成して待っておりました(売買の時はすぐ転用出来る様にも考えながら)。

来社頂き売買、賃貸の方向性を再確認

1、売却すれば金融機関に残債金額返済しても数百万円~600万円位残るかな?との査定でしたが、特別使わなければならないお金の事情がないなら賃貸の方が良いですよ!理由は「住宅ローン金額と固定資産税、都市計画税は貸家の借主が払ってくれて、残りを預金しておけば何か修理が出て来ても賄えるし、住宅ローン払い終わった後は自分の資産として残ります」払え終わると毎月今度は副収入として家賃が入って来ますので生活にゆとりが出て来ます。と説明した所吹っ切れたようで賃貸にする決断をしました

早速賃貸図面の再チェックして入居者募集したところ1ヶ月半位で入居者が決まりました(家賃12.8万円で)。入居者は更新を続けて現在も住んで居りますのでオーナーは大喜びです!

*当社としては売買の方が仲介手数料の事を考えると実入りは良いのですが、お客様の状況を考えてその時々の最適と思われるアドバイスを心がけております。

 

 

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward