10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年08月31日
ブログ

【幕張本郷の不動産社長経験48】千葉に戻って社員時代の契約②

他業者新築建売住宅仲介

マルオ不動産に入社3か月目位の時支店内担当の新築チラシの反響が入りました、電話対応に出た私はお客様のお名前と電話番号、住所を聞きましたら新築チラシ物件の近くと分かりました。

買主様自宅の北側200m後ろ物件

電話で色々お聞きしながら住宅地図を女性社員に持ってきて貰い住宅地を見ると、お客様住宅の裏は当時畑になっていたので1階で北側の窓開くところ有りますか?と聞きましたら有るとの事だったので、窓を開けたら裏の畑の右側奥に建築中の建物見えますか?と聞きましたら見えますと返事が有りました。その建築中物件がチラシの物件ですが自宅に少しお伺いしてお話を聞かせて頂けますか?に対してどうぞと快く返答を頂きましたので40分位後に訪問しました。

断独チラシ反響

今はネットの時代ですがあの当時はチラシと住宅情報(リクルートの週刊誌)が集客の主な手段でした、この時は単独チラシをJR津田沼を中心に広範囲に配布しておりました。表裏で30数件の(土地、中古、新築、」マンション)物件を紹介していた中の1件でした。

自宅売却の売り買いお客様

自宅に訪問して色々聞いてみると、自宅のローンはまだ残っているがそれ程多くないとの事でした。ご夫婦とも教員でしたので合算年収から見て自宅が売却済みでなくても、仮に売却できるまで2重払いになっても十分余裕が有り支払いは問題ありませんでした。

先行買い問題ないお客様

チラシの新築物件をお客様の自宅から歩いて一緒に見に行き気に入ったので前に進める事になり、お客様の自宅販売予想価格も提示して了解を頂き、売却出来たら住宅ローン返済後の残金は内入れする計画で進める事にして先行で新築物件の契約を進めました。契約時には外壁工事は終わっていたので最後の仕上げの壁、天井クロスの色は選んでも良いと売主了解を取り工事が進むのを待つのみに段取りしておきました。

自宅も購入新築物件完成前に売却済み

自宅の売却もマルを不動産で委任を頂き、毎月発行していたチラシに掲載した反響客の1人に気に入って貰い、トントン拍子に契約まで進みました、引き渡しは新築物件が完成して引っ越してからの段取りを組みましたので引っ越しを待つばかりとなりました。

ご夫婦が教員第1号契約

私はなぜか教員夫婦にご縁が有ります、ご夫婦のどちらかが教員、又はご夫婦共教員の人達です(どちらかが教員3組、夫婦とも教員4組)。ご夫婦共教員の第1号契約でした。

 勉強があまり好きでない私に其の時其の時に「勉強しなさい」と言われている様な気がしないでも有りませんが、、、。

arrow_upward