10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年10月18日
ブログ

【賃貸編】お客様は霊能者!?<実話>

都内の不動産会社で働いていた時の経験です。

ある日、賃貸マンションを探しに来た女性がいました。20代後半位。

・法人契約

・賃料10~12万くらい

・分譲マンションタイプが希望       

他の女性社員が対応しました。2~3件物件を提示し、案内して戻ってきたのですが、感触はあまりよくなかったようで、又の来店を約束して帰られました。

翌日、その女性が再度来店。担当の社員は本日お休みだと告げると、どうしても今日探したいという事だったので、部屋探しをする事になりました。

 

分譲タイプのマンション

篠崎に5階建て分譲タイプの築浅物件、最上階の角部屋に空きがありました。

家賃は125,000円。2LDKで図面でみてもなかなか良さそうなので見に行く事になりました。行きの車中はほとんど無言」雰囲気的に話しかけられない状況でした。

現地に着き、エレベーターで5階まで。玄関先で階下の方を念入りに覗く女性・・。

ちょっと気になりながらも、部屋の中にご案内。明るくてとても良い部屋でした。

方位を調べるべく、磁石を部屋の中央において確認していると、後ろから、

「苦労されたのですね・・・。

(えっ?!)

「離婚されたんでしょ?。ご主人が原因ですね。」

「どうして、そんな事が解るんですか?。」と聞くと、

「私、いろんなものが見えるんです。さっき階下を見ていたのは、飛び降りた人がいないかどうかを見ていたんです。いつも見えすぎて、ほとんど部屋からでません。一日中部屋の中にいる事が多いんです。この部屋は何もなく、とてもいい部屋だと思います。」

そう話しながらも、

「子供さんは二人、息子さんは背が高いほうですね。私のタイプです(^^)。後にはトラックが何台も見えます。娘さんは、ちょっと変わっていて楽しい人、キャリアウーマンタイプで結婚は晩婚か一生一人かも。」

と言われても、なんと返事して良いのか解らず、普通に部屋の話に戻して会社に戻ることになりました。帰りの車の中で、昨日会社にいらした時に私をみて、とても気になったとの事。話をしたくて、又会社に来たのだそうです。会社に着き、車を駐車場に停めて、

「お疲れさまでした!。」と、声掛けすると、

朝、寝起きにコップ1杯のお水

「〇〇さん、毎朝起きたら必ずコップ1杯のお水を忘れずに飲んで下さいね。身体を大事にして下さいね。」それが言いたかった様でした。

そのまま、会社にも寄らず、帰って行かれました。

後ろ姿を見ながら、背筋に冷たいものが走りました。

実は、心臓関係の病気をして、そんなに日が経っておらず、担当の医師からは、

「朝は血液がドロドロになっているから、寝起きにコップ1杯の水を忘れずに飲むようにしなさい。」と言われていたのです。

翌日、担当の社員にこの話をすると、他の社員も交えて「私も未来を見てもらおう!。」とか「占ってもらおう!。」とかちょっとした騒ぎになり盛り上がりました。

が、その後その人とは連絡が取れず、会社に来店する事はありませんでした。

 

因みに、離婚の話は事実。息子は運送会社で働き、娘は晩婚でした。

あれから、18年以上経ちますが、今でも朝起きたらまずコップ1杯の水を忘れずに飲んでいます。

(忘れずにと言うか、忘れられないですよね。でも、おかげ様で元気でいられるのかもしれません。今は感謝しています。)

arrow_upward