10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2019年11月03日
ブログ

【建築を知ろう!!】家ができるまで(その⑥)

本日、検見川町5丁目の現場に行ってきました。
前回ご報告時と同様に【7】木工事の工程で室内の施工がだいぶ進んでおりました。
また、一部【8】外壁工事にも進んでおりました。

【7】木工事

屋内は写真の通りだいぶスッキリしておりました。壁や天井が完成しており、間取がわかるようになっています。2階の小屋裏、天井の様子もはっきりわかります。
当たり前ですが、“家”っぽくなってきました。
数日前に中間検査※が終わっており、いよいよ内装設備工事に入っていきます。

※中間検査とは
阪神淡路大震災の被害状況から建物安全性を確保するため平成11年から導入された制度。完了時には見えなくなってしまう部分(柱や梁、筋交い等)を中心に建築確認申請時に添付した設計図書どおりに施工され、安全性が基準を満たしているかを検査します。

【8】外壁工事

一方、屋外に目を向けてみますと、外壁の防蟻工事が既に完了しており、一部透湿シートが施工されておりました。サイディングボードの施工まであと一歩です。

arrow_upward