10:00~19:00
毎週水曜日、第1・3火曜日
2021年04月09日
ブログ

神社が競売にかけられた!!【落札後に動きがありました!】

昨年、神社が競売にかけられたことを記事にしましたが、あるブログを見ていましたらこちらの神社が最近、封鎖されていたようです。

看板や石碑はブルーシートで覆われ、立入禁止を掲げている看板には「児玉神社」ではなく「所有者」と明記されていたそうです。



何かが動き出したようです。

今更ながらどこが落札(購入)したのか調べてみました

今の状況を確認するため、神社に電話しましたが連絡がつきません。

そこで、どこが競売落札(購入)したのか登記情報で調べてみました。

 

落札者は不動産(建築)業者でした・・・

 

詳細についてはふれませんが、関東圏の戸建分譲会社が落札していました。

(つまり、土地や境内等は児玉神社から落札者の手に渡ったということですね)



確かにこの場所は、用途地域が「第1種住居地域(建蔽/容積60%/200%)」に該当し、住居を建てることが可能なエリアです(実際、江の島には住居があります)。

 

落札者は何かを建てる土地として落札したのでしょうか・・・

 

江の島はリゾート地です。

湘南江の島は日本最大の集客力を持つ海水浴場です。

江の島には東日本最大級のヨットハーバーがあり、たくさんのお店が軒を連ね、リゾート要素満載です。

リゾート用地としては非常に魅力的な立地だとは思いますが・・・

別荘地にでもなるのでしょうか・・・

 

しかし、境内はどうなるのでしょうか?

本殿は移設するのでしょうか?

色々と疑問もわいてきます。

正直、色々と思うところはありますが・・・(あえて書きません)。

 

なお、弊社の営業エリアと全く関係のない地域なので弊社独自の情報はありません。

本記事は個人的な憶測で書いておりますのでそれを前提にお読みください

千協伸地所へ相談してみる

Inquiry
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward